12月 からだの大掃除!おからだのメンテナンス納め誕生秘話(五反田 鍼灸院)



毎年12月は香庵ではおからだのメンテナンス納めを行っています。




香庵では、心とからだの総称として「おからだ様」というキーワードを使っています。

この1年間を無事に元気で過ごせたのは、私たちの心とからだがいっしょうけんめい働いてくれていたおかげですものね!「おからだ様」えらい~っ♪(´∀`*)




だからこそ、せめて1年の締めくくりの月くらい、おからだ様をねぎらい、いたわり、褒めて、丁寧に向き合って感謝を伝えましょう~!ということをお伝えしています(*・∀・)ノ=★




その感謝を伝える方法として、香庵では「12月のおからだのメンテナンス納め」をご提案しています。




今でこそ香庵での12月恒例のようになった「12月のおからだのメンテナンス納め」ですが、実は香庵に来院される皆さまの中から何年もかけて誕生した治療プログラムなんです!




今回の記事では「12月のおからだのメンテナンス納め」誕生秘話 をご介しますね。




・皆さまのおからだに現れる12月限定のナゾの深部のコリと疲れの正体は何なのか?

・おからだに現れる不思議なメッセージをどう読み取っていくと鍼灸治療につながるのか?




すでに鍼灸治療を受けていらっしゃる方や、これから鍼灸治療を受けてみたいな、と考えていらっしゃる方にもご自身のおからだと向き合う1つのヒントとしてご紹介できたらうれしいです!






12月限定!からだの深部に現れるナゾのコリと疲れ





もう何年も前ですが、当時、週1回のペースで来院される方々に、12月になると深部のコリと疲れがナゾに現れることに気が付きました。




当時の香庵での鍼灸治療では、定期的に来院される方に向けて年末までの体調管理をステップアップしていくような治療プログラムを組んでいました。




ある日、最終週のご予約日に来院された方のおからだを診断していくと、




「え・・・なんで今年最後の治療の日にこんな奥の強いコリが現れてるんだ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン」




と、今まで進めてきた治療プログラムが無効になっちゃうくらいの、ちゃぶ台ひっくり返しましたか!?レベルの(笑)、手強くて奥の強いコリが現れている方が多いこと多いこと・・・!




週1回のペースで来院される方に「何か疲れるような特別なことしましたか?」と何回聞いても、




「何もしてないよ〜!」

「飲みに行ってないよ~!」

「夜更かししてないよ~!」




というお答えが返ってくるばかり・・・




それ以降、毎年12月になると、定期的に来院される方のおからだに前回までの施術の流れとの脈絡は一切ない(といってもいいほどの)深部の強いコリが、必ず&ナゾに現れていることに気づくようになりました。




不思議なことに、こんなに深部で強いコリが現れるなら、それがツラいとか、コリが強い自覚症状とか、痛みとかを感じそうなのに、




皆さま「あ、ホントだ~!奥にあるコリが分かる~!(^_^)」って・・・




いつもだったらそれメインで治療にいらっしゃるレベルのコリですけど!!!

そんな薄めの反応、ありですか~っ!?




・・・って感じなんです(;^_^A




そしてそれ以降の数年間、12月になると皆さまのおからだにナゾに現れる深部の強いコリをどう把握したらいいのか模索するようになりました。




なにしろ、12月にしかナゾの深部のコリは現れないんです。

対策を考えたくても鍼灸治療で診られるチャンスは年に1回っきり!なんですよね。




1年に1回の鍼灸治療...そのワンチャンスを逃さないようにがんばって治療してみるものの、




かなり深いコリだし、来年に持ち越しかなぁ・・・(´・ω・`)




と思って、年明けの鍼灸治療をドキドキしながら待っていることも多かったんです。




だけど、年明けの鍼灸治療で診させていただくと、年末におからだにナゾに現れていた深部の強いコリが、すっかりキレイに跡形もなく消えていてビックリ!!!




「あのナゾに現れてた深部の強いコリはなんだったんだ!?Σ(゚д゚;)」っていうショックとともに、継続的には診ることができない特別なナゾの深部のコリに翻弄される私・・・






12月 おからだのメンテナンス納め ついに、誕生!

12月のナゾの深部のコリに翻弄されて迎えたある年の大晦日、私自身がお仕事納めも終わってホッとした瞬間、気がゆるんで発熱したことがありました。




お正月休みの期間中、ずっと発熱していてその年は寝正月でした(;ー_ー)

でも、仕事始めに平熱に戻り、しかも体調がスッキリ♪(・v・)という経験をしました。




身体が発熱することで動かない、食べない、眠り続けるというような方法を使ってデトックスしてくれてたんですね。




もちろん、その翌年からはこのようなデトックス方法を使わなくても良いように私自身も養生に気をつけるようになりましたけど・・・(笑)




この体験から「そうか!人の身体ってホッとすると気がゆるんで今までの疲れとか体調の弱いところとかが出るんだーっ!!!」って、腑に落ちたんですよね(*´▽`*)




この体験を香庵に来院する皆さまとシェアすると、特に50代、60代の方々の中から「若い頃は、必ず年末に風邪をひいて寝込んだり、熱を出して寝正月をしていたよ~(´ω`;)」とお話くださる方が続出でした・・・




無理をすると後からツケを払わされるということが、年齢を重ねるごとに経験して理解できるようになるってことでしょうか。←自分で経験したからこそ、身に沁みますなぁ~(^艸^;)




そのことが私の中でしっかりつかむことができたその年の年末。

満を持しての12月の香庵の鍼灸治療!心の準備万端で挑みました~!!!(笑)




おかげさまで、皆さまのおからだに現れる「ナゾの深部のコリ」のナゾを解く鍼灸治療をご提供できるようになりました。




香庵の「12月のおからだのメンテナンス納め」はこうして誕生しました♪(*´▽`*)






1年間がんばってきた「おからだ様」に伝えたいメッセージとは


12月は1年間がんばって支えてくれたおからだ様にメッセージを伝えてほしいと思います。

どんなメッセージかというと、




疲れたときもがんばってくれたね。


キズや打ち身も治してくれたね。


在宅勤務で無理させちゃったね。


免疫力のおかげで年末迎えられたよ~!


1年間、よく頑張って機能してくれたね。





今年もお疲れさま~!

おかげでいろんな体験ができたよ~!

ありがとうね~!



来年もよろしくね~!!!ヾ(*´∀`)人(´∀`*)ノ





そんな感謝いっぱいのメッセージをご自身の心とからだにフワッとまとわせてあげてほしいんです♪

ご自身の「おからだ様」をねぎらい、いたわり、褒めて、丁寧に向き合って大切にメンテナンスしてみませんか♪





今年もいろいろ大変なこと、シンドいこと、ツラいこと、不安に思うことなどあったかもしれないですね。また、楽しいこと、うれしいこと、お互いに笑いあえること、共有しあえたこと、誰かの優しさを感じることもあったと思います(o^―^o)




12月にだけしか現れないおからだの深部のコリは「1年間、がんばって生き抜くため気を張っていたためのお疲れ」が現れるものです。





がんばって生き抜くために作られたコリだからこそ、丁寧に診ていきながらその深部のコリを見つけてそっとゆるめていけたらいいな、と思います。





今年受けたおからだのコリや疲れは今年のうちに、スッキリしましょう~!

軽やかで健やかな心とからだで新年をお迎えいただきたいですね!





 

五反田の鍼灸院 香庵(かのん)

東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)

マップで場所を確認する


閲覧数:18回