産業交流展2020-今年はヴァーチャルで開催!鍼灸院のあり方のヒントが満載です(五反田 鍼灸院)



産業交流展は、2019年に初めて参加しました。

参加と言っても、香庵として出展したわけではなく「行ってきただけ」なんですけど(笑)





初めての産業交流展での衝撃!




この時は、株式会社 植松電機 の 植松 努 社長 の講演があり、直接お話を聴ける機会があるなんて!(≧∇≦) とテンションMAXで行って来たのでした(笑)




もう何年も前だけど、有名な健康雑誌の副編集長をされていた方からこちらの動画を教えていただき、えらく感動したのでした。それ以来、ファンなんです(〃´∪`〃)ゞ




2019年の産業交流展での植松社長の講演では、学校教育のカリキュラムが、その時の企業と教育機関で決められていく過程について知りました。。。Σ(゚Д゚)




今後、日本の社会で生き残るために、企業が学校にどんなことを求めているか、

企業で必要とされる人材を確保するために、学校教育を変えていく必要があること、

その働きかけを教育機関へすでに始めていること、などなど。。。




さらに「人の可能性」をいかに伸ばしていくか(←ここが植松社長のステキなメッセージです!)

その方法を目指して実践されている会社での面白い取り組みなども聴くことができました。





そして、この時の植松社長のお話は、「人のからだの可能性」を信じて、回復をサポートする香庵の鍼灸治療への姿勢を、勇気づけて励ましていただいたように感じました。







鍼灸院のあり方へのヒント




鍼灸院を経営されている先生方は企業というよりも、個人経営されている方が多いかもしれませんね。

もちろん香庵もそうです!(*´▽`*)




企業経営と個人経営って、考え方や働き方、経営の仕方など、違うところは沢山ありますよね。

だけど、もっと根本的なところをよぉ~く見てみると、意外な共通点や見習って取り入れて活用できちゃうところが沢山あることに気付きます。




もしもそういうコトにご興味のある鍼灸師の先生方にとっては、今回のヴァーチャル産業交流展2020は、今後の鍼灸院のあり方を考える良いチャンスになるのではないかな?と思ったのでシェアしますね!







ヴァーチャル産業交流展2020





この産業交流展は、個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、ビジネスの交流の場を目的として開催されています。




情報、環境、医療・福祉、機械・金属などの分野の企業や団体から出展されています。

今年で23回目を迎えたそうです。(↓クリックするとウェブサイトへ移動します)





いつもは東京ビックサイトで3日間に渡って行われますが、今回は完全ヴァーチャルだし!

入場フリーですし!

2月19日までの開催です。期間中は、いつでも入場OKです。




ステージコンテンツでは今話題の 台湾IT担当大臣 の オードリー・タン 氏株式会社 ワークマン 専務取締役 土屋 哲雄 氏株式会社ポーラ 代表取締役社長 及川 美紀 氏の講演も視聴することができます。






ヴァーチャルな世界だけど、革新的な企業の考えにリアルに触れる貴重なチャンスじゃないかな、と思います!(o^―^o)




同じ鍼灸業界でがんばる先生方と、新しい考え方、楽しい情報などをこれからもシェアしていけると嬉しいです!





五反田の鍼灸院 香庵(かのん)

東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)

マップで場所を確認する