香庵の院内清掃~お灸のニオイがしなくて鍼灸治療院らしくない、って言われる、その理由は...(五反田 鍼灸院)




香庵を開業して14年間、当たり前のように行っている院内清掃ですが、新型コロナウイルスのこともあり、香庵のお掃除のことをご紹介しようと思います。



今日も治療が終わってから院内清掃に入りました。



窓を全開にして好きな音楽をBGMがわりにしながら始まりました。



本日のBGMは、落語家、志ん朝師匠の『品川心中』です♪(*´▽`*)

志ん朝師匠の落語は江戸前の歯切れの良いトントントーンッ!とした口調で気持ちがいいのです♪

そのため、お掃除もノリノリで仕上がる気がするのでよく聴いています(笑)





香庵の毎日のお掃除では、治療室も待合室も、天井から壁まで全部にはたきを掛けます。

治療に関する資料が入っている戸棚の裏側もはたきを滑り込ませてホコリをとにかく取っていきます。

(といっても、診療後、必ずはたきをかけるので、ホコリはそんなにつかないのですが・・・☆)



さらに、クイックルワイパーで床面も隅々までお掃除していきます。床面は、ホコリ取り用のものと水拭き用を使い分けています。



以前は「絨毯を敷いた方が、みなさまがお着替えされるときに寒くないかな?」と考えたこともあったのですが、ぜんそくやアレルギーがある方は、床の方がからだへの負担が少ないと言うことを聞いたり、衛生面のことを考えて、治療室、待合室ともにフローリングで清掃に力を入れています。






だから、香庵では治療室自体にお灸のニオイがないんです。






普通、鍼灸治療院に行くと、お灸をしていなくても治療院からお灸のニオイがしていて「由緒ある治療院の貫禄~!!!」って感じが漂っているものです。



私も、鍼灸治療院に患者として通っていた10代の頃から鍼灸の世界に入って修行した治療院まで、どこもそんなお灸のニオイがしていて、貫禄~!!!って雰囲気を感じていました。




私も開業したら、お灸のニオイがする貫禄がある治療室になるかしら・・・!?きゃっ♪(*´∀`*)




・・・なんて思って、14年経ちますが、一向に貫禄のあるお灸のニオイに包まれた治療院に育ちません(笑)





それはなぜか!?




診療が終わったら、必ずお掃除をしているから!!!Σ( ̄ロ ̄;)







実は、お灸のニオイって、治療室のホコリに溜まっていくんです。。。




お灸はもともとヨモギの葉を加工して作られたものなのですが、揮発性の精油を含んでいます。

精油の主成分はテルペン、シネオールなどで、これらが燃焼することでもぐさ独特の芳香を発するのですが、精油成分が燃えることでごく少量ですが、ヤニも出るのです。




ヤニというと、タバコの「ヤニ」を連想される方もいらっしゃるかもしれないですが、ほかには松脂(まつやに)が有名ですね。

そもそも「ヤニ」って、植物を燃やしたときに発生する油のことなんですよね。




鍼灸治療院ではお灸したあとのヤニがホコリについて、それが溜まっていって治療室全体からお灸のニオイがして貫禄がある雰囲気がでる...感じになってたんです。。。って、なんか、残念 (ノ∀`;)




鍼灸師の修行時代、修行先の治療院の大掃除を1人で任されたことがあって、その時に「私、ホコリについたニオイに貫禄感じてたのか~!」って、初めて知った時はショックでした(笑)




それ以降「自分が治療室を開業したら、お灸のニオイが治療室からしてるのって、結構、恥ずかしいかもなぁ」って思うようになったんです。




今でも時々、同業の先生が香庵へお越しになったりすると「お灸のニオイがまったくしなくて、治療院らしくないね」って言われることがあるんですが、どうお返事してよいのか悩みます。。。(笑)




香庵みたいなお掃除の仕方をしている治療院は(私が知る限りですが)無いみたいなので、鍼灸治療院=お灸のニオイがするもの、っていうのが”常識”になっているのかもしれませんね。



香庵は小さな治療室でプライベート空間を大事にしているからこそ、毎日の掃除が行き届くというメリットがあるんだなぁと思います。






さてさて、本日の香庵の清掃も無事終わりました!





スタッフの庵(いおり)君も床がピカピカになってとても喜んでます(笑)





庵(いおり)君は16歳ですが、常勤スタッフです(笑) 




鍼灸治療の冒頭か最後に登場することがありますが、彼が現れることはとても稀です。
















以前は腰の痛み、とくに坐骨神経痛の症状などの鍼灸治療でよくお仕事してくれてました。




しかし、最近では、40代以上の女性を対象とした「美尻鍼」のときに駆り出されてます(笑)





「美尻鍼」は骨盤回りの筋肉グループに対してアプローチしていくので、庵くんをモデルにするっていうことについて、彼はフクザツな思いを抱えてるかもしれませんが・・・




がんばって協力してもらってます!(笑)





スッキリと治療室&待合室のお掃除も済んで、1週間の診療を終えることができました!




また来週からの診療に励みます。

庵(いおり)君ともども、お待ちしております!





五反田の鍼灸院 香庵(かのん)

東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号


五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)

マップで場所を確認する


#新型コロナウイルス #院内清掃 #美尻鍼 #五反田 #大崎 #大崎広小路

ご予約はお電話にて承ります

電話受付10:30から 最終受付19:00まで

141-0032 東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

ご予約状況

7月13日(月) 11時、14時半、18時のご予約受付中です

7月15日(水) 13~17時 臨時診療日

​7月16日(木) 11~13時、16~18時のご予約受付中です

7月17日(金) 11時、17時の枠のみご予約受付中です

新型コロナウイルスへの対応について

当院では完全予約制にて通常診療しております。

引き続き感染予防対策を徹底し診療を行っております。

詳しくはコチラへ(4.9.更新→5.6.加筆)

©︎ 2020 鍼灸指圧治療室 香庵(かのん)®︎. All Rights Reserved.