top of page

お盆期間中の診療について(五反田 鍼灸院)



【本日の目次】





お盆期間中の診療について





2023年のお盆期間は、


8月13日(日)~8月16日(水)です。




香庵は休診日(水曜日・日曜日)を除き通常診療いたします。







夏バテ予防をオススメする理由





連日猛暑日が続き、8月の中旬を迎えることになると、さすがに夏のお疲れが出てきやすい時季を迎えますね。




熱中症の対策、皆さまされていらっしゃいますか~~~?(;^ω^)




気を付けていても、知らないうちにお身体に熱がこもったような感じになったり、頭痛が起きたりするケースもあるようです。




また、冷房で身体が冷やされると身体の外側や足先ばかりが冷たくなって、冷えのぼせのような状態になってお身体の不調を感じる方もいらっしゃるようです。




体温調節が難しい季節ですが、夏用のストールやカーディガン、温かい飲み物をゆっくり摂ってみるなど、冷えすぎにも気を付けたいですね。





でも、ホント、体温調節がむずかしい~~~っ!私も日々、悩んじゃいます!


知り合いの鍼灸師の先生のとこで早めにケアしてほしい~!(笑)

鍼灸師は、自分の身体(肩や背中、腰など)には自分で鍼できないのです(´;∀;`)






夏のお疲れや冷房や冷たい飲み物・食べ物で冷えすぎてしまった胃腸のお疲れなどは早めにケアしておくと8月後半から秋にかけてやってくる、夏バテ症状の予防にもなりますよ!




意外に思われるかもしれないですが、夏バテ症状と同じくらいの確率でぎっくり腰症状の方が増えるのもこの時期の特徴の一つです☆




おからだの冷えが蓄積すると、血行不良になりやすいです。

その影響は、筋肉が硬くなり強いコリとなって現れます。

さらに疲労がピークになって、ヒドイぎっくり腰症状でご連絡をいただくことが多いんです(;^ω^)




そうなる前に、ぜひ夏のお疲れをケアしてご自身のおからだをいたわってあげてくださいね!





 

鍼灸師の独り言☆



実は、私自身も以前、夏の疲れをケアしないまま、秋になってヒドイぎっくり腰を起こした経験があるんです~☆(;^ω^)




なので、この話はもう、自分でも実証済みなんですよね(笑)




それ以来、夏の疲れはゼッタイ取るぞ~~~!って私自身は決めているぎっくり腰予防法なのです☆


 




暑いけれど、楽しく元気に夏を過ごしていただけるようなお身体づくりのサポートができたらうれしいな~と思います!(*´▽`*)






追記:



お盆期間中に台風7号が関東地方に接近する...という予報がでているようです。

雨や台風など悪天候のときに体調がすぐれない...という方もいらっしゃるかもしれませんね。



そんな方へ向けて、悪天候の時のおからだのメカニズムとセルフケアをご紹介しています。

とくに噛みしめ(食いしばり)症状にお悩みの方にはぜひご自身のおからだのためにも知っておいていただけたら安心できるのではないかな、と思える情報をお届けします。




台風への備えと同時にご自身のおからだを不調から守る備えも忘れずに♪




よかったらご覧になってみてくださいね!(*´∀`*)








 

五反田の鍼灸院 香庵(かのん)について

当院の院長、加藤は国家資格を取得しております ・鍼師(2000年~) ・灸師(2000年~) ・あん摩マッサージ指圧師(2000年~) また、第43回日本伝統鍼灸学会学術大会、世界鍼灸学会連合会学術大会WFASなどにて発表経験もあり、研究成果の発表も行っております。

場所:東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)


Comments


bottom of page