腰痛の鍼灸治療/50代男性 ほぼ毎日ご予約をいただいた理由(五反田 鍼灸院)



ある方から来週以降のほぼ毎日の日程で、鍼灸治療のご予約をいただきました。

腰痛にお悩みで遠方からインターネット検索で香庵を見つけてくださったそうです。




初診では「この半年、どこの治療院や民間療法的なところ(国家資格を保有していない整体院など)へ行っても良くなる感じがなかった」というご相談をいただきました。




さらに3日後の再診では今後の治療ペースについてのご相談を受けました。

(本来の予定では再診のご予約をいただいたのは1週間後だったのですが、急きょ日程を前倒しての再診のご予約でした。)






腰痛の鍼灸治療/2回目の治療でのご相談




今回のケースでは腰痛だけではなく、腰痛に伴う背中や脚にかけて現れる痛みもありました。

さらに痛みが強いと寝ている日もあるとのことでした。




すでに腰痛が現れて半年経過していて治療を受けたい気持ちはあり通うけど効果を感じられず、痛みをガマンしながら過ごす日々にストレスも感じる状態でした。




そのため、初回の鍼灸治療後のからだの変化から、香庵で継続的に腰痛と腰痛にともなう諸症状を軽減させていきたいというご希望でした。






腰痛の鍼灸治療のポイント





腰痛の鍼灸治療では、背中や腰回りの筋肉が緊張し硬くなって痛みを起こしている強さをゆるめていくことが治療ポイントのひとつです。





腰痛症状の中でも、特に時間が経過した腰痛の特徴として、



・長期に渡って筋肉の引きつれ感と痛みが続いている


・腰に現れる痛みを感じる場所が日によって左や右に変わることがある


・立ち姿勢や座り姿勢など同じ姿勢を長時間続けようとするとそれだけで痛みが出て来てツラい


・腰骨のあたりや背骨の中心(ウエストの後ろから骨盤にかけて)が重だるい


・つねに鈍い痛みを腰周辺の奥に感じる(手で押しても痛いところにその圧が届かない感じ)





・・・というような症状がある方が多いです。







腰痛の鍼灸治療/腰痛に伴う諸症状への治療ポイント





腰痛だけではなく腰痛に伴う諸症状が多いのも長期に渡って腰痛にお悩みの方の特徴です。




背中の筋肉や首の後ろから肩にかけての筋肉は腰と連動しているので、筋肉の引きつれ感が伝わって痛みが広がったように感じます。




また、しつこいコリや痛みで腰周辺の筋肉が硬くなり神経を圧迫すると脚がしびれてくるなど、様々な症状が混在して現れてくるようになります。







鍼灸治療では、腰の痛みが長期に渡ると皮ふの状態も考慮しなければいけません。

痛みをガマンしているために皮ふそのものが緊張して硬く張った状態になり、個人差はありますが鍼の刺激に対して敏感になる方もいらっしゃいます。




そのため、皮ふの緊張状態をチェックして鍼をすべきツボの位置を丁寧に探して施術を行うことで、リラックスしていただくことも鍼灸治療の大事なプロセスです。




腰痛を引き起こす原因となった筋肉の緊張をゆるめてコリをほぐし、本来の弾力が合って伸縮性に富んだ状態に戻していくように改善していきます。






腰痛の鍼灸治療/腰痛を起こした原点を見つける





腰痛症状の程度にもよりますが、長期に渡る腰痛ではダメージを受けている筋肉の層や範囲が大きい場合、1回の鍼灸治療でコリや引きつれ、痛みなどのすべてをなかったコトにできる治療というのは正直、難しいケースもあります。




また、せっかく鍼灸治療で症状が緩和されても、何らかの理由でまた症状がぶり返してきた場合、以前の腰痛の状態に戻ったり、症状が悪化してから鍼灸治療を受けても緩和させていくことはできるかもしれないのですが、改善していくことは難しいかもしれません。




香庵ではご本人と一緒に鍼灸治療後のおからだの状態をチェックしています。

腰周囲の筋肉がゆるんだ感覚や筋肉が柔らかく動く状態、痛みが緩和された状態などをチェックしていきます。




そして、この治療後のおからだがキープできている間は、腰痛症状が緩和されている・改善されている状態なので、日常生活の中で問題がなければ普通に過ごしていただいて良いのではないかというご提案をしています。




もしも、施術後、数日~数週間経って、痛みがぶり返してくることがあれば、(理想的な治療のタイミングとしては)なるべく元の腰痛症状に戻る前に鍼灸治療で痛みを緩和するサポートを行っていきます。






1回1回の腰痛の状態を細やかに診断することで、最終的な鍼灸治療の場面では、腰痛の原点となる「たった一つの治療ポイント」が現れてくることもよくあります。




長期に渡る腰痛でいろんな筋肉が緊張して引きつれて痛みを起こしていたけれど、実は、ここから腰痛が起こったんだ!!!という原点(ツボ)が見つかります。





そしてその原点をゆるめていくと、スッとからだが軽くなり動きも滑らかになるのを実感される方もいらっしゃいます。

また過去の施術ケースですが、ゆるんだものの施術当日はあまり実感がなく、数日後に気付いたら動きが滑らかになったことをご報告してくださる方もいらっしゃいました。(;^_^A




この辺りはどちらが正しいということではなく、結構個人差があり感覚的な部分なので、ご自身のおからだと向き合いながらおからだの変化に親しんでいただけたらいいな、と思います。







腰痛の鍼灸治療/治療ペースのご相談





今回、腰痛治療の治療ペースについてのご相談をいただき、ご本人のご希望で「来られる日は毎日でも来たい!」とのことでご予約をいただきました。




今週は週前半にご予約満席が確定し、ただいま次週以降のご予約を受付中ですが、すでにご予約満席をいただいている日もあるので、毎日確実に!というわけではないものの、ほぼ毎日の日程でご予約いただきました。




痛みが長引いてくると、痛みのせいで思うようにからだが動かず、メンタル的にも落ち込みやすくなってきます。




しかも、いろんなところで治療を受けて良くなるためにがんばるんだけど、なかなか思ったように改善されないと「もう一生このままじゃないか・・・」と不安になってきたりもしやすいです。




そのようなことについても不安を解消していただきながら安心して鍼灸治療を受けていただきたいと思います。




また「○○(腰痛が治る希望の期日)までには絶対に治すぞ!!!」「鍼灸治療とのダブル効果を狙ってストレッチも(ちょっと痛くても)がんばるぞ!」などの気合い入れる系の気持ちや行動は筋肉の緊張を強めるので避けていただくことをオススメしました。




自分だけの腰痛の原点を見つける旅のストーリーが今、始まるんだ!!!ヾ(*´∀`*)ノ




・・・って少しだけワクワクしながら安心して鍼灸治療を受けるようなイメージを持っていただけたらとても嬉しいです(o^―^o)







ここまで書いてきましたが、もちろん香庵が世界で唯一の完ぺきに良い治療方法で確実に誰でも、どんな症状でも治せます!ということではないですよ(笑)




でも、症状の状態をご本人と一緒に把握して共有しながら症状の変化を診てベストを尽くして治療にあたることで、健やかな毎日のサポートに貢献出来たらうれしいなぁ、と思います。







ご予約をたくさん頂きありがとうございます。

まだ平日にはご予約枠がありますので、もしもご希望の日時が決まりましたらお早目にお電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。




梅雨入り......の前に夏日が来て急に暑くなりました。

からだが暑さに慣れず疲労してしまわれた方や冷房で冷えの症状が出てしまわれた方などもいらっしゃいます。




夏はまだまだこれから!というか、その前に梅雨がこれからですね~(ノ´∀`;)

高温多湿のジメジメとした環境ですが、軽やかなおからだのコンディションを整えてまいりましょう!





お待ちいたしております。







五反田の鍼灸院 香庵(かのん)

東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)

マップで場所を確認する


17回の閲覧