夏の疲れで増える腰痛症状のお問い合わせ(五反田 鍼灸)



今日【本日の目次】



夏の疲れで増える腰痛症状のお問い合わせ




今朝、新規の方から腰痛がツラいとのことで本日のご予約のお問い合わせをいただきました。

五反田・大崎エリアの数ある鍼灸院の中から香庵へのお問い合わせありがとうございます!




しかし、本日はご予約満席という状況でした。



新たに確保していただけるご予約枠は5日後以降の診療日時となるため腰痛予防の姿勢をご提案させていただきました。





このように、9月は腰痛症状のお問い合わせが増えてきます。





9月に起こりやすい腰痛症状の原因




この時期の腰痛は、夏の疲れによる諸症状が積み重なって現れます。



冷房や冷たい飲み物・食べ物、夏バテなど身体の疲れが溜まった状態が蓄積された結果、身体が冷えて血行不良が起きていることが多いです。



血行不良は、筋肉が縮こまって硬くなり柔軟性を減少させてしまうのです。

夏の終わりに足がつりやすくなる方が増えるのも夏の疲れによる血行不良が原因、というケースが多いようです。






定期的に鍼灸治療を受ける方が夏の疲れケアを重要視する理由




9月はまだまだ暑さが残る残暑の時季です。

そして残暑は、夏の疲れがドッと現れやすいタイミングでもあります。



  • 夏バテ

  • 慢性的な疲労感

  • 冷房による冷え

  • 血行不良

  • 肩こり

  • 腰痛

  • 足がつる...



このようなお悩み症状が現れてきやすいです。



そのため夏の疲れを取りながら、これから迎える秋冬に向けて免疫力を高めて老化を遅らせるメンテナンスができるこの時季の鍼灸治療はオススメです(*´▽`*)




とくに定期的に鍼灸治療を受けられている方ほど、夏の疲れを取るケアには積極的な考えを持っていらっしゃいます。




理由についての詳細はこちらをご覧になってくださいね!

定期的に鍼灸治療を受ける方が夏の疲れケアを重要視する理由(五反田 鍼灸院)




ただ今、ご予約が取りづらくなっております。

ぜひお早目にご予約枠の確保をお願いいたします。






施術後、おからだがゆるんで安心してベッドに身体をゆだねていられる心地良さを味わってみてくださいね!



ご自身のからだの奥から目覚める心地良さをぜひ体感していただけたらうれしいです!





 

五反田の鍼灸院 香庵(かのん)について

当院の院長、加藤は国家資格を取得しております ・鍼師(2000年~) ・灸師(2000年~) ・あん摩マッサージ指圧師(2000年~) また、第43回日本伝統鍼灸学会学術大会、世界鍼灸学会連合会学術大会WFASなどにて発表経験もあり、研究成果の発表も行っております。

場所:東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)

マップで場所を確認する

閲覧数:19回