top of page

夏から秋~季節の変わり目 ぎっくり腰にご注意ください(五反田 鍼灸院)



【本日の目次】

  • ぎっくり腰になりかかりました☆

  • ぎっくり腰を起こした方へ

  • 五反田の鍼灸院 香庵(かのん)について





ぎっくり腰になりかかりました☆





毎年、夏から秋への移行期間は、ぎっくり腰になる方が多いんです。




真夏の暑さが続く中、冷房と冷たい飲み物や食べ物で身体の中が冷えることや、暑さそのものへの疲れ、そして家事やお仕事、学校でのハードワークやストレスなどさまざまな原因が重なって起きるケースが多いようです。




香庵へ来院される皆さまへはよくこの時期には、日常生活でぎっくり腰に注意していただくことをはじめ、治療でもぎっくり腰になりかかっていないかチェックをして予防に努めていただいているのですが・・・




先日、私自身がぎっくり腰になりかかってしまいました(^▽^;)



・・・まさか、自分もなるとは~っ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)




ケアしまくってなんとか持ち直しましたが、ホントにいきなり痛くなってくるので焦っちゃいました☆(ノ´∀`;)





そして今年も、ぎっくり腰のご相談・お問い合わせをいただいております。









ぎっくり腰を起こした方へ







ぎっくり腰って突然の激痛で、いつ治るのか不安になるし孤独感を強く感じやすいんですよね。




朝晩の涼しさと昼間の暑さで気温差が大きくなってくる頃、夏の疲れが残ったからだにはそれまでの疲労とコリが溜まっています。




そんな時、ふとした動きに対応できなくなって突然、ぎっくり腰を起こしやすいです。





そんなぎっくり腰を起こした方へ少しでも安心してぎっくり腰に対応してほしくて書いた記事をご紹介しますね!(画像をクリックすると記事が読めます。)




ぎっくり腰は、ご自身のおからだ様(心とからだ)と向き合って自分らしさを見つめるチャンスと香庵では位置付けています。




ぎっくり腰を起こしてしまうほど、それまで自分自身の心とからだを酷使した、とも見ることができるわけで....それって、とてもシンドイことですよね。




ぎっくり腰の治療はもちろんですが、ご自身のおからだ様を大事にしてあげる機会としてぜひおからだのメンテナンス・サポートができたらうれしいな、と思います。








 

五反田の鍼灸院 香庵(かのん)について

当院の院長、加藤は国家資格を取得しております ・鍼師(2000年~) ・灸師(2000年~) ・あん摩マッサージ指圧師(2000年~) また、第43回日本伝統鍼灸学会学術大会、世界鍼灸学会連合会学術大会WFASなどにて発表経験もあり、研究成果の発表も行っております。

場所:東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)


コメント


bottom of page