1週間続く肩甲骨内側の痛み改善事例 50代女性(五反田 鍼灸院)


症状について



1週間前から右肩甲骨の内側に鋭い痛みを感じている。

夜寝るときには腕を上にあげないと肩周囲に圧迫感があり眠れない。

仰向けで寝るのもつらく、横向きじゃないと寝られないほど痛みがつらい。



30代での子育て中にも肩甲骨の内側に強い痛みを感じたことがあり、今回の痛みは1週間ほど続いているが、この20年間で時々再発する痛みであり、今回は久しぶりに痛みを感じたとのこと。



今回、とくに肩を痛めるようなことをしたという心当たりも思い出せない、とのこと。



海外で生活する時間がここ数年多くなっており(1年ほど前に一時帰国)、最近、荷物の整理をしていて重いものを移動したけど、それが原因なのかは分からない、とのこと。




香庵の診断・分析




まずは、仰向けになって全身の状態をチェックしていきました。



左右の足の長さ(右足が左足に比べ約1cm短い)

おへその後ろ辺りの背中が施術ベッドから浮き上がっている状態

左右の肩上部のコリ(右肩上部に押してもからだが動かないほど硬いコリと痛みあり)



などが特徴として現れていました。




メインの症状は、腕や肩を動かすと右の肩甲骨の内側に鋭い痛みがあるとのことでしたが、全身の状態をチェックしてみたところ、筋肉の引きつれやアンバランスから全身疲労を起こされており、その歪(ひず)みが右の肩甲骨内側の強いコリと痛みになって現れたと分析しました。




施術内容と経過



鍼灸治療の診断技術である脈診と腹診からツボを1ヶ所選択し、1本の細い鍼(直径0.16mm)で皮ふに対して0.4mmの深さ(浅さ?)で全身のバランスを大まかに整えました。



右の肩甲骨内側にハッキリとした痛みが現れているので、直接そこを治療すれば良さそうな感じがありますが、あくまでも右肩甲骨内側の痛みは、全身のアンバランスの歪(ひず)みの代表となって現れたものだったので、まずはその歪みを整えていくことを優先しました。



全身疲労による左右バランスを整えるためにさらに鍼で数か所を刺激しました。



からだの反応を診ると、まず、左半身の強いコリ・引きつれをゆるめていく必要があり、その後、右半身のコリ・引きつれがハッキリと浮かび上がってくるような反応を示しました。



仰向けの状態で鍼をしたまま10分ほど休んでいただきました。



10分後、鍼を取った時の全身の状態は、



左右の足の長さが揃った

おへその後ろ辺りの背中も施術ベッドにペタッとくっついている状態

左右の肩上部のコリはふにゃっと柔らかく、押すと全身がゆらゆら揺れるほどゆるんだ




・・・と、全身のバランスがほぼ整ったことを確認し、うつ伏せでピンポイントである右肩甲骨内側の痛みへとアプローチする治療に入りました。



うつ伏せでは、全身のバランスを整える鍼灸治療をさらに加え、そのうえで右の肩甲骨内側の痛みに関わるコリを検出し、ツボの反応を診ながら、鍼とお灸を行いました。



軽く押すだけでも痛かった右肩甲骨内側のコリがゆるみ、鋭い痛みは感じなくなってきたことを確認したものの、「鈍痛のような痛みがまだ少し残る」とのこと。



うつぶせの状態で右鎖骨下にあるツボを指で軽く圧迫しながら、右肩甲骨の内側を先ほどと同じ強さで押してみると「痛みが消えて、鈍痛もまったく感じない」とのこと。



そこで、再び仰向けになっていただき、右鎖骨下のツボ(右肩甲骨の内側の反応点に対応している場所)を探し、鍼(0.16mm)を深さ(浅さ?)0.3mmで刺激しました。



「腕や肩を動かしてもまったく痛みがなくなった」とのことで、肩甲骨周囲の筋肉をゆるめる運動とストレッチを指導し、初回の施術を終了しました。



今後、また痛みが現れてきたり、他の部位(腰部など)の隠れていたコリや痛みが現れた場合は早めにご連絡いただくことにして、経過を観ることにしました。




治療の振り返り・院長より




もともと他所にて鍼灸治療のご経験があり、ここ数年、海外生活を送られて海外でも鍼灸治療を受けられていらしたK様。



1年ほど前に帰国されたものの、また海外へ住むご予定とのことで、日本滞在中にしっかりとケアして体調を整えておきたいとのご希望もあり、鍼灸治療のご依頼をいただきました。



今回、品川区の鍼灸治療院をインターネットで検索され、数ある治療院から香庵を選んでいただいたとお伺いし、とてもうれしく思います。ありがとうございました!




香庵の鍼灸治療は、日本の気候・環境や日本人の体質に合わせて発展してきた「日本鍼灸」を採用しています。

「日本鍼灸」は、鍼自体が細く、鍼を深く刺すことなく、刺激が少なくても効果が出せるような技術を使い、ツボを厳選して効果を高めていく治療システムなどを特徴としています。




また、症状だけ、部分だけをどうにかしようする対症療法ではなく、全身のバランスを整えた上で症状の改善をめざす根本治療を行っております。

お一人お一人が持つ、からだを維持しよう、修復・回復しようとするからだに備わった機能を最大限に引き出し、鍼灸治療後もからだの機能が回復し続けられるように施術を行っております。




今回、香庵での施術を受けられるのは初めてのK様でしたが、施術中にすでに足の長さが揃い全身がゆるんでこられたこと、施術後、右肩甲骨の内側の痛みがなくなり、肩全体も軽く感じられたとのことでした。本日はゆっくりとお休みくださいね。




施術後は、全身の血行が良くなり、疲労していた部位にも新鮮な栄養がスムーズに届けられることで傷めていた部位や疲労したおからだが、さらに修復・回復されていきます。



施術直後、施術後翌日、翌々日...と、おからだにとって良い変化を楽しんでいただきたいと思います。



また、海外での生活が始まるまでの日本滞在中、おからだのサポートについて何かありましたら、ぜひご連絡お待ちしております!







五反田の鍼灸院 香庵(かのん)

東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号


五反田駅をご利用の方

JR山手線・都営浅草線 五反田駅西口改札 徒歩5~7分(約500m)

マップで場所を確認する



#肩こり #肩甲骨内側の痛み #鍼灸 #五反田 #大崎 #大崎広小路





ご予約はお電話にて承ります

電話受付10:30から 最終受付19:00まで

141-0032 東京都品川区大崎5-4-7ハイツ五反田203号

ご予約状況

7月13日(月) ご予約満席となりました。​有難うございます

7月15日(水) 13~17時 臨時診療いたします

​7月16日(木) 11~13時、16時のご予約受付中です

7月17日(金) 11時、17時の枠のみご予約受付中です

新型コロナウイルスへの対応について

当院では完全予約制にて通常診療しております。

引き続き感染予防対策を徹底し診療を行っております。

詳しくはコチラへ(4.9.更新→5.6.加筆)

©︎ 2020 鍼灸指圧治療室 香庵(かのん)®︎. All Rights Reserved.